クレジットカードを見せるだけで割引される

クレジットカードは購入金額に応じて、ポイント還元されることばかりが注目されています。ポイントの還元率が高いクレジットカードほど、お得な買い物を実現できるからです。しかし、ポイントの還元率ばかりを見ていると、本当に正しい選択ができないこともあります。理由はクレジットカードを所有しているだけで、割引が適用されることがあるからです。具体的にはクレジットカードをレジで見せるだけです。クレジットカードを確認したレジスタッフは、ルール通りに割引を行います。この割引はクレジットカードの還元率を上回っていることもあるのです。つまり、還元率が低いクレジットカードであっても割引効果が大きければ、作成する価値はあります。無論、全てのお店で使える制度ではないので、事前に確かめておくのがポイントです。