月別: 2016年12月

クレジットカードを見せるだけで割引される

クレジットカードは購入金額に応じて、ポイント還元されることばかりが注目されています。ポイントの還元率が高いクレジットカードほど、お得な買い物を実現できるからです。しかし、ポイントの還元率ばかりを見ていると、本当に正しい選択ができないこともあります。理由はクレジットカードを所有しているだけで、割引が適用されることがあるからです。具体的にはクレジットカードをレジで見せるだけです。クレジットカードを確認したレジスタッフは、ルール通りに割引を行います。この割引はクレジットカードの還元率を上回っていることもあるのです。つまり、還元率が低いクレジットカードであっても割引効果が大きければ、作成する価値はあります。無論、全てのお店で使える制度ではないので、事前に確かめておくのがポイントです。

社会人が保有するメリットは大きいと感じたクレジットカード

クレジットカードは社会人になった場合、最低でも1枚は保有していた方がメリットがあると感じています。たとえば、万が一金欠になってしまった場合、クレジットカードを保有していれば食料品や交通費の支払いは可能です。そのため、給料日まで生活することができる他、通勤やプライベートの外出も問題ありません。また、仕事が忙しいことによってゆっくりと買い物をする時間がない場合、重宝するのはインターネット通販です。インターネット通販で支払いをする時はクレジットカードがあればとてもスムーズに買い物を終えることができます。今は1枚のクレジットカードで色々な支払いを行っていますが、特定の店舗でお得に使用できるクレジットカードを作りたいと考えています。

JCBカード、便利です

JCBカードをメインに使っています。自営業をしており、作業に使う資材をネットで購入する事が多いのですが、JCBカードですと大体のサイトで適用されているのでスムーズに買い物出来ます。普段の街での買い物でも、JCBならほぼどのお店でも使えますし。買い物で貯まったポイントは、Amazonで買い物をする際に使えるのも良いですね。使わずに貯めておいて1000ポイント貯まると、4500円のキャッシュバックとしてカード利用料金から差し引きも出来ます。年間でのカード利用料金が一定額を超えると、ランクが騰がってポイント付与率も50%も加算されるので更にお得です。唯一残念なのが年会費が掛かる事ですが、毎月郵便で送られてくる明細請求書を不要と申し込むと、翌年から年会費無料に出来るようです。明細はJCBのサイトでも閲覧出来るので、プライベートの買い物のみに使っている方なら、これを使うのがお勧めですね。