高額支払いをクレジットカードでできる便利さ

車検費用や医療費をクレジットカード払いできることは、本当に助かります。若い頃はイマイチ、クレジットカードの便利さがわからなかったのですが、年齢が上がるにつれて本当に楽だと感じます。それこそ、若い頃はクレジットカードはカード会社から付与されるポイントを貯めるために行なっていたところがありますからね。けれども今では「大金を持たなくていいから楽!」という考えになっています。年齢が上がるにつれて高額支払いが増えますから、そこをクレジットカードで払えるのは本当に助かります。年齢が上がったからといって、性格が変わるわけではないので、財布に大金はいれたくないわけです。そこでクレジットカードですよ。クレジットカードで支払うことができれば、現金を持たなくていいので、気持ちの上でも楽なのです。

クレジットカードは電子マネーと組み合わせて使う!

クレジットカードには、様々な支払いで貯まるポイントや、買い物保険、分割払いなど、様々なメリットがありますが、電子マネーと組み合わせるともっとお得に使えることを知っていましたか?電子マネーといっても、交通系ICカードのようなプリペイド型の電子マネーとは違い、クレジットカードを発行していることで「追加カード」のような形として持てる物がいいです。いわゆるポストペイ型(後払い)の電子マネーを使います。代表的なものは、IDと楽天Edyでしょうか。全国の様々なお店で対応していますが、特に自動販売機やコンビニなどでもワンタッチで会計できるようになってます。請求も、クレジットカードの通常利用枠にそのまま乗ってきますので、少額決済でもポイントを取りこぼさないようにできます。塵も積もれば山となるのが日常生活の常ですので、クレジットカードと電子マネーの活用、考えてみてはいかがでしょうか。

クレジットカードを見せるだけで割引される

クレジットカードは購入金額に応じて、ポイント還元されることばかりが注目されています。ポイントの還元率が高いクレジットカードほど、お得な買い物を実現できるからです。しかし、ポイントの還元率ばかりを見ていると、本当に正しい選択ができないこともあります。理由はクレジットカードを所有しているだけで、割引が適用されることがあるからです。具体的にはクレジットカードをレジで見せるだけです。クレジットカードを確認したレジスタッフは、ルール通りに割引を行います。この割引はクレジットカードの還元率を上回っていることもあるのです。つまり、還元率が低いクレジットカードであっても割引効果が大きければ、作成する価値はあります。無論、全てのお店で使える制度ではないので、事前に確かめておくのがポイントです。

社会人が保有するメリットは大きいと感じたクレジットカード

クレジットカードは社会人になった場合、最低でも1枚は保有していた方がメリットがあると感じています。たとえば、万が一金欠になってしまった場合、クレジットカードを保有していれば食料品や交通費の支払いは可能です。そのため、給料日まで生活することができる他、通勤やプライベートの外出も問題ありません。また、仕事が忙しいことによってゆっくりと買い物をする時間がない場合、重宝するのはインターネット通販です。インターネット通販で支払いをする時はクレジットカードがあればとてもスムーズに買い物を終えることができます。今は1枚のクレジットカードで色々な支払いを行っていますが、特定の店舗でお得に使用できるクレジットカードを作りたいと考えています。

JCBカード、便利です

JCBカードをメインに使っています。自営業をしており、作業に使う資材をネットで購入する事が多いのですが、JCBカードですと大体のサイトで適用されているのでスムーズに買い物出来ます。普段の街での買い物でも、JCBならほぼどのお店でも使えますし。買い物で貯まったポイントは、Amazonで買い物をする際に使えるのも良いですね。使わずに貯めておいて1000ポイント貯まると、4500円のキャッシュバックとしてカード利用料金から差し引きも出来ます。年間でのカード利用料金が一定額を超えると、ランクが騰がってポイント付与率も50%も加算されるので更にお得です。唯一残念なのが年会費が掛かる事ですが、毎月郵便で送られてくる明細請求書を不要と申し込むと、翌年から年会費無料に出来るようです。明細はJCBのサイトでも閲覧出来るので、プライベートの買い物のみに使っている方なら、これを使うのがお勧めですね。

即日発行のクレジットカードのあれこれ

クレジットカードを作るには審査などに数日間待たなければいけないのですが、最短で即日スピード発行しているとキャッチフレーズを掲げているカード会社があります。
その中の一つが、アコムACマスターカードです。
このカードは、業界では最速であり審査も他のクレジットカードに比べてわずか30分足らずで、しかも職種もパートやアルバイトなどをしていても関係なく、全国どこでもその日の内に出来るのですごく便利なクレジットカードだといえます。
その他には、百貨店で有名なマルイが発行しているクレジットカードのエポスカードは、現金支払い同様にポイントが貯めることもできて百貨店が発行しているクレジットカードらしいお得感が特徴のクレジットカードだといえます。
エポスカードには、海外旅行傷害保険が自動でついていて海外旅行や海外主張の時には、カードがあれば面倒な保険加入の手続きをしなくもいいのがメリットです。
カード払いだけではなく、5000店舗以上の優待特典が受けられることも嬉しい特徴になっています。
セゾンカード・インターナショナルも即日発行に対応しており、電子マネーが使えるので全国のセブン-イレブンで使えますし、nanacoポイントカードも使えます。
ACマスターカードには特典や保険の付帯はありませんが、即日発行出来るクレジットカードとしては使い勝手がよく、派遣社員や自営業の人でも審査に落ちることはないと言われています。もちろん学生でも作ることが出来ますので即日発行クレジットカードの中では最も有名な存在です。

楽天カードを日常的に使っています

私は、楽天市場を利用することが多いです。そのため、楽天カードを持っています。カードは年会費無料でとても簡単に作れました。周りにも持っている人が多いので、安心です。楽天カードは、楽天市場で使えますが、日常的にもスーパーなどで使うことができます。使うとポイントが貯まるので、できるだけ使うようにしています。日々のスーパーでの買い物や、ショッピングモールでの買い物、ガソリンを入れる時など様々な場面で使っています。一ヶ月毎にポイントが付与されますが、コツコツ貯めたポイントも一ヶ月単位で見ると結構貯まっているので嬉しくなります。貯まったポイントは楽天市場での買い物で使います。洗剤などの日用品に使うこともあれば、頑張ってポイントを貯めて、欲しかった物を購入する時に使うこともあります。とてもお得です。

クレジットカードがあるとネットショッピングも楽々

クレジットカードは現金が無くても支払いできる便利なカードですが、ネット通販などでショッピングする際の支払いにも便利に活用できます。多くの通販サイトでは支払い方法が何種類かあり、クレジットカードでの支払いは必ずある方法です。代引きや銀行振り込みの場合は手数料が掛かりますが、クレジットカードなら手数料なしで支払えます。振り込みに行く手間もなく、大変便利です。セキュリティの面では不安がありますが、多くのサイトで対策を行っています。クレジット払いを選択する時は、そのサイトのクレジット払いに対するセキュリティ情報を確認して、選ぶことが大切です。大手の通販ショッピングサイトなどは、クレジット会社によってポイントアップサービスが適用されるケースもあり、お得です。

JALカードを使っています。

私が使っているカードの種類はVISA「JAL普通カード」です。年会費は初年度は無料でしたが昨年から有料になりましたが、家族会員なので1,080円です。平均して年2回程度の旅行を家内と子供一人で利用しますがマイルは結構溜まります。子供が海外旅行に行った時は40000マイルほど溜まり、おやおやこの調子だと楽しみが2倍になったと思いました。旅行以外では日常の買い物を近くにあるショッピングセンター「イオン」でします、食料品を含め日常の買い物でマイルが溜まるのは楽しみですよ。またキャンペーンがありその時買い物をするとマイルが2倍溜まります、程度の金額を買うと抽選でマイルが当たるお楽しみもあります。また車を毎日使うのでガソリンスタンドの特約もあり、このカードは凄く重宝しています。

クレジットカードの付帯サービスについて

クレジットカードと言うと現金を持っていなくても代金決済できるものというイメージを持っている人が多いのではないでしょうか。しかしこのカードを持っていると生活の中でいろいろなサービスを受けることができるのです。これを付帯サービスと言いますが、その内容はカードのステータスによって変わります。一般カードの場合は最低限のものしか備わっていませんが、ステータスがあがるとサービス内容は充実していきます。プラチナカードやブラックカードの場合、VIP並みの待遇になっています。クレジットカードの主な付帯サービスに旅行傷害保険、ショッピング保険、空港ラウンジ無料利用権などがあります。国内外の旅行に行く場合、これらの付帯サービスが役に立ちます。